特定非営利活動法人「鳩の街」
メニュー
トップページへトップページ
プロジェクト推進委員会へプロジェクト推進委員会
つどいの広場「つばめ」へつどいの広場「つばめ」
移動支援センター「うぐいす」へ移動支援センター「うぐいす」
地域見守り「きつつき」へ地域見守り「きつつき」
作品発表「きじ」へ作品発表「きじ」
市民交流スペース「ぶらっと」へ市民交流スペース「ぶらっと」
作品発表「きじ」へ活動報告資料
リンクへリンク
アクセスへアクセス
更新履歴へ更新履歴
サイトマップへサイトマップ

お知らせへお知らせ
参加者募集へ参加者募集
スタッフ募集へスタッフ募集

鳩の街プロジェクト推進委員会

支え合い・協働

高齢になっても、障がいがあっても、みんなと一緒に、いつまでも住み慣れた街で支え合って暮らし続けていけるようにと、「鳩の街」プロジェクトがスタートしました。


 「鳩の街」立ち上げのきっかけ

話し合いの光景住み慣れた湖南市から、泣く泣く離れて行くおとしより夫婦がおられます。
アンケートを行ってみますと、困りごとの1位は「自由に移動ができない」ということでした。

このことは決して他人事ではなく、いずれは我が身です。

これをきっかけに、2005年の12月、何とか市民による支え合い活動につなげられないかという検討が始まり、2006年の12月に特定非営利活動法人「鳩の街」が誕生しました。


 活動内容

活動の中核として、
  • 移動支援
  • 子育て支援
  • 地域見守り
などを掲げ、これを市民による支え合い活動につなげるための検討や企画を行ってきました。

プロジェクトのメンバーとして、
  • 湖南市民
  • 湖南市社会福祉協議会
  • 湖南市内のNPO団体
  • 湖南市商工会
  • (株)平和堂

などの方々のご協力を得て、「まちづくり」の視点で、広く話し合いが行われてきました。


 今後の目標

「市民暮らし支え合いセンター」のモデルに

行政ではなく、市民主導の「市民暮らし支え合いセンター」のモデルとなり他の中学校区にも「市民暮らし支え合いセンター」ができるように、鳩の街プロジェクト推進委員会は、継続して活動を続けていきます。

「いきがい活動」のひとつとして

退職者や子育てを終えた方々にとっての「いきがい」のひとつとなるよう、活動の場を提供していきます。



Copyright(C) 認定特定非営利活動法人 鳩の街 All Rights Reserved.